1. トップ
  2. 流星コーリング

『流星コーリング』のコミカライズプロジェクトに参加できる【流星リーイング 天文部員 募集開始】あなたと	河邉徹で奏でる新たなストーリー 原作:河邉徹(WEAVER) 作画:天月みご

プロジェクト期間:2020年9月~2021年8月末

株式会社KADOKAWAより2019年3月6日(水)に発売となったWEAVERのドラマー・河邉 徹の2作目となる小説『流星コーリング』のオリジナルアナザーストーリーを天月みごの作画によりコミカライズ。天文部員になることで、コミックになるまでの過程を一緒に体験することができます。
また、コミック登場キャラを育てたり、会話することが可能に。さらに、豪華特典をプレゼント。

プロジェクトページへ

STORY

生まれてからずっと運が悪い麦。

何か転機になるようなことはないかな、

星でも降らないかなと想像する。

そんな折に教室で人工流星の話を聞く。

河邉徹が自ら構想した

『流星コーリング』のAnother Side Story

CHARACTER

  • 南條 麦(なんじょう むぎ)
    生まれてからずっと運が悪い高校2年生。運命が変わるような体験を待っている。教室で人工流星の話を聞き、気になって天文部に話を聞きに行く。
  • 上川 真珠実(かみかわ ますみ)
    東京出身の転校生。社交的で友だちが多い。占いではいつも一位。友人から人工流星の話を聞き、天文部を訪ねてみることに。
  • モナ
    天文部部長。ミステリアスな雰囲気を纏う。特技は占い。
    今回のプロジェクトではLINEアカウントとして、プロジェクトの進捗の共有や占いをしてくれる。

    LINEで会話する

『流星コーリング』コミカライズについて

天文部に入部して、流星コーリングの世界観を楽しめる1年間。天文部に入部すると、河邉徹との双方向コミュニケーションを通じて流星コーリングのコミカライズを進めていけます。
コミック登場キャラ(モナ)を育てたり、会話することでコミックのストーリーの展開に参加することができます。
また、本プロジェクト限定の豪華部員特典もついてきます。

プロジェクト期間:2020年9月~2021年8月末

主な部員特典について

  • 【一括プラン】でもらえる
    クレジットとしてニックネームをコミックに掲載
  • 【一括 or 月額プラン】でもらえる
    部員限定コミュニティへの招待
  • 【一括 or 月額プラン】でもらえる
    オリジナル天文部員証
一括プラン 月額プラン
部費 3,300円(税込)※入会は12月31日まで 330円(税込)/月※初月無料(2021年8月まで)
特典 天文部員証部員限定コミュニティグループ参加権デジタルコミック先読み権河邉徹参加のオンライン企画会議視聴権部員ニックネームをデジタルコミックに掲載 天文部員証部員限定コミュニティグループ参加権デジタルコミック先読み権河邉徹参加のオンライン企画会議視聴権
一括プラン
部費 3,300円(税込)※入会は12月31日まで
特典 天文部員証部員限定コミュニティグループ参加権デジタルコミック先読み権河邉徹参加のオンライン企画会議視聴権部員ニックネームをデジタルコミックに掲載
月額プラン
部費 330円(税込)/月※初月無料(2021年8月まで)
特典 天文部員証部員限定コミュニティグループ参加権デジタルコミック先読み権河邉徹参加のオンライン企画会議視聴権
  • オンライン企画会議は不定期での開催です。
  • 部員限定コミュニティは2020年10月頃より運営予定です。
  • コミックは部員限定で先読み可能となるデジタルコミックとなります。
  • プロジェクト参加の部員のみなさんとの活動により出版化もめざしていきます。

プロジェクトページへ

詳細はプロジェクトSNSをフォロー

『流星コーリング』とは?

2020年に現実に流されるという人工流星をテーマに、その舞台となる広島で繰り広げられる青春SFストーリー。広島県廿日市中央高校の天文部に所属するりょう。人工流星の話を聞き、当日見に行くのだが…。その日を境に、りょうは、“明日”に進むことができなくなる。これは、“人工流星”という自然に逆らった事柄のせいなのか。なぜ時空がずれたのか、何度も訪れる同じ日の中で、りょうは、その理由を探し続ける。そして、物語は衝撃のラストへと進む…。

公式サイトへ

  • 原作:河邉 徹
    1988年6月28日、兵庫県生まれ。関西学院大学 文学部 文化歴史学科 哲学倫理学専修 卒。ピアノ、ドラム、ベースの3ピースバンド・WEAVERのドラマーとして2009年10月メジャーデビュー。バンドでは作詞を担当。2018年5月に小説家デビュー作となる『夢工場ラムレス』を刊行。二作目の『流星コーリング』が、広島本大賞を受賞。

    広島の夜空に、人工流星が流れる。
    そう聞いた時に、僕の中で次々と景色や人物が浮かんできました。
    星好きの天文部員たちが流れ星を見上げ、それぞれが抱えている過去が交錯する物語。

    僕は想像の膨らむままに小説『流星コーリング』を書き上げました。そしてそれは、WEAVERのアルバム「流星コーリング」と合わさり、小説と音楽で一つとなる新しい作品が完成しました。
    作品は、朗読音楽会やライブツアーといった形で、これまでにない表現の形へと進化していきました。

    そして今、流星コーリングは、漫画として新たな命が吹き込まれようとしています。小説とは違う、全く新しい物語です。
    これまでは、僕らが作ったものをみなさんに楽しんでいただくだけでした。だけど今回は、命が吹き込まれる瞬間を、一番近い場所で見てもらえる試みをしようと思います。

    漫画家の天月みご先生や、今回のプロジェクトに関わっている新しいスタッフの方々も、流星コーリングの世界を楽しんでもらうために色々と考えてくれています。
    部員のみなさんの言葉が力になり、形になります。なんでもないことや、質問など、気軽に送って参加していただけると嬉しいです。

    僕も、どんな漫画になっていくのか楽しみです!

  • 作画:天月みご
    第一回スクウェア・エニックス戦・漫画大賞、準大賞受賞。2013年よりKADOKAWAの漫画ウェブコミックサイトComicWalkerにて『翼の十字軍(クルセダーズ)』の連載を開始。その後も『ヴァンパイアホームズ エクスロザリオ』や『ドルアーガの塔 Tower of Defender』といったコミカライズ作品の分野でも人気を博す。
    また、NHK出版『姫旅』内『おんな城主 直虎』のキービジュアルを担当する他、各メディアでのキャラクターデザイン・イベントイラストを担当するなど多方面で活躍。現在は出版社公式マンガアプリサイトのマンガほっとにて『酒男子』を大好評連載中。

    この度、流星コーリングの新たな物語を漫画という形で表現させていただく事になりました!私が流星コーリングの物語と出会ったのは朗読音楽会でした。
    その場で奏でられる音楽の臨場感と、その場で紡がれる物語の世界がリンクして、それはとても衝撃的な出会いでした。物語の終わりも切なく、主人公たちの得も言われぬ心情や想い、景色や空気感が音楽と共に溢れてきて今でもあの感動が思い起こされます。
    物語の世界と会場にいた私たちが一体となった、そんな体験をさせていただきました。

    今度は漫画という形で部員のみなさまと共に一体となり、流星コーリングの世界を味わっていただけましたら幸いです。
    麦くんたちの沢山の想いを絵に込めて、そして麦くんたちの良き理解者となって描いていければと思います。
    部員のみなさま!一緒に楽しんでいきましょう!

よくあるご質問

入会特典はいつ頃もらえますか?
天文部員証は入会後、約3ヶ月程度でお届けいたします。商品発送時に会員でない方(退会・休会も含む)にはお届けいたしません。※入会後、すぐ退会されたケースなどの場合、プレゼントはありません。
なお特典の転売・インターネットオークションなどへの出品は、いかなる場合においても禁止いたします。発覚した場合は退会頂く場合もございますので、ご注意ください。
退会したけれど、再入会したい場合、再度入会金はかかりますか?
再入会される場合は、都度入会金がかかります。ご了承ください。